すべて

2017年10月26日 木曜日

よるのびょういん

こんにちは。
「よるのびょういん」という絵本をご存知ですか?
ウチの子供たちのお気に入りの絵本の一つなのですが、なんでこれが好きなの??という、不思議な魅力の絵本です。



男の子が夜にお腹が痛くなり、救急車で病院に運ばれ、緊急手術を受ける様子がドキュメンタリータッチで描かれています。
絵ではなく、白黒写真で構成されていてちょっと不気味な雰囲気。。。
1979年に出版されたもので、病院設備や人物の古くささがまた怖い印象です。
階段を駆け下りてくる先生や手術室の様子など臨場感たっぷりで、音まで聞こえてきそう。
最後には男の子も元気になり、ホッとするオチになっています。

毎回図書館で借りてくるたび、毎日のように読まされていますが、なんで??
面白い、とはまた違う何かがあるんでしょうけど。

とはいえ、この本、大人が見ても面白いと思います。
昔の病院設備の写真なんて何回見ても興味深いし、お父さんの「ブドウの種を食べるから盲腸になる」というようなセリフも時代を感じさせて好き。
絵本と言えば、カラフルで可愛いイラストの物を手に取りがちだけれど、こんな白黒で写真と文字だけのものも楽しめるんだ、という珍しい一冊だと思います。

オススメです♪

藍子




投稿者 金町三丁目接骨院

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着情報

一覧を見る

2021/08/12
2021/08/05
2021/08/05
2021/08/05
アクセス



〒125-0042
東京都葛飾区金町3-7-4
スカイシティ1F

お問い合わせ 詳しくはこちら